【安くジムトレーニング!】堺市の市営体育館まとめ

 運動やダイエットを始めたいと思っても、まず何から始めればいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、堺市内にある公営のスポーツ施設のジムルームです。公営施設なので安い料金で利用でき、さまざまなトレーニングができるマシンが揃っています。
安いだけでなく、本格的なトレーニングができる施設もありますので、その施設ごとの詳細をご紹介します。

家原大池体育館

https://information.konamisportsclub.jp/trust/ebaraoike/

市民のスポーツ交流の場として、各種さまざまな団体のスポーツイベントが開催され、市によるイベントも開催される場所です。

スポーツ、レクリエーションの振興を図り、体力や健康の増進に資する施設です。老若男女さまざまな層に利用されており、運動不足解消のための軽い健康維持運動から、本格的なトレーニングまでさまざまな用途で使用できます。

利用方法

利用時間

平日・土曜日  9:30~21:00

日曜日 9:30〜17:00

利用料金

  • 全日定期会員(全営業日、営業時間):4,500円(月額)
  • 平日定期会員(土、日、祝日を除いた平日の営業時間):4,000円(月額)
  • シルバー定期会員(60歳以上・全営業日、営業時間):4,000円(月額)
  • 一時利用(全営業日、営業時間):1,000円(1回)

※定期会員での利用は、その月の1日から末日までです。途中入会の割引などはありません。

※トレーニングルーム利用は高校生以上の方に限ります。

初回ガイダンスについて

トレーニングルームを利用するにはオリエンテーション受講(初回登録)が必要です。施設の案内、登録手続き(科医院カードの作成)を行ないます。

初回ガイダンスは要予約

初回登録は、事前予約制で、電話または来館にて予約を受付ています。所要時間は、30〜60分程度。最終受講開始時間は、平日・土曜は19:00まで、日曜・祝日は15:00までとなります。

初回ガイダンスに必要なもの

必要なものは、初回登録料1,000円、年齢がわかる各種証明証(※60歳以上の方)、トレーニングウェア(ジーパン、スカート不可)、屋内用運動シューズ、タオル、飲み物など。ウェアやシューズの貸出は行なっていないので注意してください。

トレーニングルーム利用スタート!

初回オリエンテーション受講後に、会員カードが発行され、トレーニングルームを利用できるようになります。

なお、一時利用の場合は、このオリエンテーション(初回登録)をする必要はありません。

トレーニングルームについて

さまざまな器具が揃っており、初心者からしっかり鍛えたい人まで対応しています。

運動ができる服装と、室内用のシューズが必要ですので、事前にご用意ください。

トレーニングルーム設備

【器具】

  • ランニングマシン6台
  • エアロバイク12台
  • 各種ウエイトマシン
  • マッサージスペース
  • ストレッチスペースなど

その他設備

ロッカールーム、シャワールーム。

その他の施設

  • 研修室
    面積      125㎡(13.6m×9.2m)
    定数      72人
    ダンス、ヨガ、空手等
  • 大アリーナ
    面積      1,978㎡(46m×43m)
    高さ      9.4m~14.7
    観覧席    844
    バスケットボール 2
    バレーボール     3
    バドミントン     9
    ハンドボール     2
    フットサル       2
    卓球      40
  • 小アリーナ
    面積      562㎡(17.7m×31.8m)
    高さ      7
    バスケットボール 1
    バレーボール     1
    バドミントン     4

アクセス

電車・バス

・JR阪和線「津久野駅」下車徒歩約10分
・南海バス「文珠前バス停」下車徒歩約3分
・ 「平岡西口バス停」下車徒歩2分

『堺・かつらぎ線』(泉北2号線)大池前交差点を東折すぐ(大池を目標にしてください)

阪和自動車道路『堺出口』をご利用の場合
 出口信号を右折し、『堺・かつらぎ線』(泉北2号線)
 大池前交差点を右折すぐ

阪神高速道路堺線をご利用の場合
 『堺出口』からそのまま高架道を出口まで進み、次の
 高架道側道の『浜寺中学校前』交差点を左折し
 『ときわ・浜寺線』を『堺・かつらぎ線』(泉北2号線)
 まで東に進み、右折し、大池前交差点を左折すぐ

駐車場:体育館前53台、公園前55台。最初2時間200円、以降1時間毎100円。最大600円まで。

基本情報

施設名 堺市家原大池体育館
所在地 堺市西区家原寺町1丁18番1号
電話 072-271-1718(代表)
URL 堺市家原大池体育館

金岡公園体育館

https://www.city.sakai.lg.jp/yoyakuanai/bunrui/sports/taikukan/kanaoka.html

1989年に完成。以来堺市における、屋内スポーツの中心施設としてさまざまなスポーツイベントなどで活用されています。大、小体育室の他に喫茶店なども完備。マスコットは、「金やん」として地元の人々に愛されています。

利用方法

利用時間

9:00〜21:00

利用料金

  • 一般:220円
  • 学生(大学生除く):110円

※団体での使用はこの限りではありませんので、体育館にお問い合わせください。

初回ガイダンスについて

トレーニングルームの利用には、安全確保と有効なトレーニングをするために、トレーニング講習を受講し、修了証を取得することが必須となります。

事前申し込み必須!

受講には事前の申込みが必要です。電話または来館にて予約申し込みを受け付けています。

初回ガイダンスに必要なもの

  • 運動に適した服装(トレーニングウェアー等)
  • 室内用運動靴
  • タオル
  • 学生証もしくは身分証明できるもの(高校生および高校生に相当する年齢の方のみ必要)
  • 修了証用の顔写真(縦2.5cm×横2cm・受講前3ヶ月以内に撮影されたもの)
  • 受講料720円

※ジーパン、スカート不可

共通利用可能

修了証を取得すると、他の堺市立の体育館(大浜体育館、初芝体育館、鴨谷体育館、美原体育館、人権ふれあいセンター)でも共通で利用できます。

トレーニングルームについて

共用券を購入し、氏名記入後、修了証と一緒に「共用券箱」に入れてからトレーニング室に入室してください。
運動ができる服装と、室内用のシューズが必要ですので、事前に用意が必要です!

トレーニングルーム設備

【器具】

  • トレッドミル2台
  • エリプティカルウォーカー2台
  • クライマー1台
  • エアロバイク7台
  • フリーウエイト
  • チェストプレス
  • レッグプレス
  • ラットプル
  • ショルダープレス
  • カーフレイズ
  • レッグエクステンション
  • レッグカール
  • ロータリープレス
  • 腹筋台
  • 背筋台

その他設備

  • ロッカールーム
    ※ロッカー使用料50円
  • シャワールーム

その他の施設

  • 大体育室(面積1707平方メートル)
  • 小体育室(面積627平方メートル)
  • テニスコート
  • 野球場
  • 陸上競技場
  • 市民プール(公園内・夏季のみ・屋外)

アクセス

電車 

地下鉄御堂筋線「新金岡駅」下車徒歩約15分

バス 

南海バス「金岡公園前バス停」下車徒歩約5分

車 

阪神高速「堺出口」より約10分 
阪神高速「三宅出口」より約15分

◆駐車場:約280台

アクセスマップ

基本情報

施設名 金岡公園体育館
所在地 堺市北区長曽根町1179-18
電話 072-254-6601
URL 金岡公園体育館 

鴨谷体育館

https://www.city.sakai.lg.jp/yoyakuanai/bunrui/sports/taikukan/kamotani.html

第1から4体育館まである、非常に広い面積を持つ体育館です。その他、研修室、トレーニング室があります。

ミズノが指定管理者となっており、子供向けスクール、大人向けスクールともに充実したプログラムが提供されています。

利用方法

利用時間

9:00〜21:00

利用料金

  • 一般:220円
  • 生徒など(大学生除く):110円

※団体での使用はこの限りではありませんので、体育館にお問い合わせください。
※トレーニングルームは、18歳以上のみ利用できます

初回ガイダンスについて

トレーニングルームの利用には、安全確保と有効なトレーニングをするために、トレーニング講習を受講し、修了証を取得することが必須となります。
他の堺市立の体育館(金岡公園体育館、大浜体育館、初芝体育館、美原体育館、人権ふれあいセンター)でも共通で利用できます。

事前予約必須!

トレーニング講習は事前に電話または来館にて予約が必須。主に火、木、土曜に講習会を実施。定員は各日5名まで。隔週での開催になるため、詳しくは体育館へお問い合わせください。

登録に必要なもの

  • 運動に適した服装(トレーニングウェアー等)
  • 室内用運動靴
  • タオル
  • 学生証もしくは身分証明できるもの(高校生および高校生に相当する年齢の方のみ必要)
  • 修了証用の顔写真(縦2.5cm×横2cm・受講前3ヶ月以内に撮影されたもの)
  • 受講料720円。

講習内容

①共用トレーニングの利用方法の説明

②トレーニング器具の取り扱い方法と実技

③トレーニング実施における安全上の注意

④トレーニングの基礎理論

※ジーパン、スカート不可です

トレーニングルームについて

運動ができる服装と、室内用のシューズが必要ですので、事前に用意しましょう。

トレーニングルーム設備

【器具】

  • 自転車こぎ2台
  • ランニングマシン2台
  • ウエイトトレーニングマシン7台
  • フリーウエイトなど

その他設備

  • 男女更衣室
  • ロッカー
    ※コインロッカー使用には50円(返却なし)かかります。
  • シャワー室(男女各4室)

その他の施設

  • 第一体育室(面積1443平方メートル)
  • 第二体育室(面積703平方メートル)
  • 第三体育室(面積330平方メートル)
  • 第四体育室(面積165平方メートル)
  • 研修室
  • テニスコート
  • 野球場

アクセス

電車 

泉北高速鉄道「光明池駅」下車徒歩6分

車 

阪和自動車道「堺」出口から車で15分
阪和自動車道「岸和田和泉」出口から車で20分
阪神高速「堺」出口から車で30分

※駐車場がないため、近隣のコインパーキングをご利用ください。

アクセスマップ

基本情報

施設名 鴨谷体育館
所在地 大阪府堺市南区鴨谷台2丁4-1
電話 072-296-1717
URL 鴨谷体育館

まとめ

堺市の市営ジムについて、基本情報や特徴などをご紹介いたしました。

この他、堺市の市営のトレーニングルームがある場所は、大浜体育館、初芝体育館、美原体育館、人権ふれあいセンター、健康福祉プラザなどがあります。いずれもトレーニングルームを利用するには、トレーニング講習が必要となりますので、利用したい市営ジムにまず問い合わせしてみましょう。

市営のトレーニングジムのメリットは何といっても安い利用料です。定期利用や、1回利用と、自分の都合に合わせて利用できるのもメリットではないでしょうか。健康維持や、ダイエットのために、気軽に市営ジムでトレーニングを始めてみましょう。

編集部

関連記事