高槻市の住民票の取得方法まとめ【コンビニ発行OK!郵送対応可!】

 引っ越しをして、住所変更が必要な場面や賃貸の契約のときなど、いろいろな場面で必要になってくる住民票。高槻市の住民票が必要になった場合には、どこで、どういう手続きをすれば取得できるのでしょうか。
住民票を取得できる場所としてまず頭に浮かぶのは市役所です。ただ、市役所が業務を行っているのは平日のあらかじめ決められた時間のみであるため、仕事などで平日は忙しく、市役所に足を運ぶことが難しいひとも多いかと思います。

その場合、高槻市では郵送で住民票の交付申請をすることも可能ですし、マイナンバーカードを持っている人は、コンビニにて簡単に土日でも簡単に住民票を発行することができます。

ここでは、高槻市の住民票の取得方法について、どこで、どうやって手続きができるのか、その手続きに必要なものについても詳しくご紹介します。土日も利用ができるコンビニにての取得方法についても詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

高槻市内の窓口にて住民票を請求する方法

https://www.city.takatsuki.osaka.jp/soshiki/11/1331.html

まずは、窓口にて住民票を請求する方法を詳しく見ていきます。

高槻市では、高槻市役所市民課窓口のほかに、市内3ヶ所にある支所の窓口にても、住民票の請求手続きが可能となっています。

窓口と受付時間

住民票の請求が可能なすべての窓口の詳細、受付時間は以下となります。
高槻市役所市民課、および、すべての支所において、同じ受付時間となっており、土日祝日や時間外の受付はありません。

受付時間午前8時45分~午後5時15分

  • 高槻市役所市民課
    大阪府高槻市桃園町2番1号
    電話番号:072-674-7061(市民生活環境部市民課証明チーム)
    受付場所:高槻市役所本館5番窓口
  • 富田支所
    大阪府高槻市富田町5丁目17-1
    電話番号:072-696-3001
  • 三箇牧支所
    高槻市三島江1丁目11-8
    電話番号:072-678-1615
  • 樫田支所
    大阪府高槻市田能スハノ下11
    電話番号:072-688-9124

請求できるひと

  • 請求者本人
  • 本人と同一世帯のひと
  • または代理人

本人または、同一世帯のひと以外の第三者が請求する場合は、正当な請求理由がある場合のみ可能となっています。

窓口での請求に必要なもの

①交付請求書
以下「住民票の写し交付請求書」をダウンロードし、交付請求書をA4サイズで印刷し、半分に切ったものに必要事項を記入してください。
住民票の写し交付請求書テンプレート
住民票の写し交付請求書テンプレート記入例

②本人確認書類(窓口に来た人)
有効なパスポート、運転免許証、マイナンバーカード、写真付き住民基本台帳カード、その他官公署は発行した免許証や許可証、もしくは資格証明書で、本人の顔写真が貼られたもの。

※本人の顔写真が貼られた本人確認書類を提示できない場合は、健康保険被保険者証、国民健康保険被保険者証や、各種年金の年金手帳または年金証書、本人の顔写真が貼られた学生証などを2点提示する必要があります。

*代理人の申請の場合は、請求者本人が作成した委任状が必要です。
委任状テンプレート
委任状テンプレート記入例

*請求者本人、または、同一世帯のひと以外の第三者が請求する場合は、請求者本人との利害関係がわかる資料の提示が必要です。

手数料

1通300円

郵送での申請方法

ここでは、郵送にて住民票を請求する方法について見ていきます。
往復の郵便日数と、事務処理の日数をあわせて、1週間程度で受け取ることができます。郵便事情等により前後する可能性も考えられますので、郵送で請求する場合は、余裕を持って請求手続きを行いましょう。
また、窓口での請求手続きと同じく、代理人による請求の場合は委任状が必要です。

郵送での請求に必要なもの

①交付請求書
以下「住民票の写し交付請求書」をダウンロードし、交付請求書をA4サイズで印刷し、半分に切ったものに必要事項を記入してください。
住民票の写し交付請求書テンプレート
住民票の写し交付請求書テンプレート記入例

② 本人確認書類
有効な日本国旅券(パスポート)、運転免許証、マイナンバー(個人番号)カード、写真付き住民基本台帳カードや、その他官公署は発行した免許証や許可証、もしくは資格証明書で、本人の顔写真が貼られたもののコピー。
※上記にあたる本人の顔写真が貼られた本人確認書類を提示できない場合は、健康保険被保険者証、国民健康保険被保険者証や、各種年金の年金手帳または年金証書、本人の顔写真が貼られた学生証など、2点が必要です。

③必要枚数手数料分の郵便局の定額小為替か現金書留
手数料:1通300円
定額小為替などの、郵便為替(発行日から6か月以内のもの)や現金書留などを同封してください。切手や収入印紙は不可となっていますので注意しましょう。

④返信用封筒
切手を貼り、請求者本人の住所、氏名を記入した返信用封筒を1部。急ぎの場合は返信用切手に速達料金を加算してください。
なお、返送先は、請求者本人の現住所のみとなっています。

*代理人の申請の場合は、請求者本人が作成した委任状が必要です。
委任状テンプレート
委任状テンプレート記入例

宛先・問い合わせ先

〒569-0067
大阪府高槻市桃園町2番1号
高槻市役所 市民課 証明チーム宛
電話番号:072-674-7061

コンビニでの取得方法

さいごに、高槻市役所に行かなくても住民票を取得できる方法と取得の方法をご紹介します。それは、マイナンバーカードを使ったコンビニでの住民票取得です。

取得できる人

利用者証明用電子証明書が記録されたマイナンバーカードを持っている人

マイナンバーカードの交付申請方法

マイナンバーカードの交付申請方法については、以下のサイトをご覧ください。
地方公共団体情報システム機構の「マイナンバーカード総合サイト」

利用者証明用電子証明書について

マイナンバーカードには、希望しない場合などを除き原則として標準で電子証明書が搭載されています。
もし電子証明書が搭載されていない場合や失効状態になっているカードに機能を回復させたりする場合は、手続きが必要になります。

手続きの受付場所
市民課4番窓口または支所

発行手数料
200円

持ちもの
マイナンバーカード

利用できるコンビニ等店舗

 証明書コンビニ交付サービス対応のキオスク端末が設置されている、全国の以下の店舗にて利用が可能です。

  • セブンイレブン
  • ローソン(ローソンストア100を除く)
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • イオン
  • 平和堂
  • KOHYO
  • 高槻北郵便局など

手数料

1通300円

証明書コンビニ交付サービスの利用方法

上記「利用できるコンビニ等店舗」にある、キオスク端末のメインメニューから、「行政サービス」を選び、画面の案内にしたがって操作をして取得できます。

1.キオスク端末のメニューより「行政サービス」を選択します。

2.「証明書交付サービス(コンビニ交付)」を選択します。

3.「他市区町村の証明書」を選択し、画面の案内にしたがって操作をします。

申請ができる時間

午前6時30分~午後11時00分
※年末年始(12月29日から1月3日)、システムやネットワーク保守点検時を除く。
※サーバーメンテナンスなどの保守点検のために、利用できない場合があります。

コンビニで24時間取得できそうかと思いきや、住民票を取得できる時間はあらかじめ決まっていますので注意しましょう。

証明書コンビニ交付サービスを利用する際の注意点

引っ越しなどで、住所の異動があった場合には、届出内容がすぐには反映されない場合があります。

コンビニで取得した住民票の返品、交換や、手数料の返金はできません。

マイナンバーカードに設定している暗証番号は、3回間違えるとロックされてしまいます。ロックを解除するには、別途手続きが必要となります。

コンビニエンスストアで交付できる証明書には、偽造や改ざん防止の対策として、けん制文字、スクランブル画像、および、偽造防止検出画像が施されています。

問い合わせ先

高槻市市民生活環境部市民課 マイナンバーカード推進チーム
高槻市役所 本館7階
電話番号:072-674-7067

まとめ

高槻市の住民票の請求方法について詳しくご紹介しました。

高槻市では、マイナンバーカードがあれば、コンビニにて土日でも簡単に住民票を取得することができる「証明書コンビニ交付サービス」を利用することができます。証明書コンビニ交付サービスを利用すれば、窓口で申請する場合のように、申請書への記入もありませんし、窓口にての待ち時間ももちろんありません。市役所などの窓口が業務をしていない曜日、時間帯に発行できるので、高槻市の住民票を手に入れる最もスムーズで簡単な方法です。コンビニで取得できれば、忙しくて時間のないひとも、土日を含め、早朝から遅い時間まで、自分の都合がいい時間に、近くにあるコンビニにて取得ができるのでとても便利です。

ただ、利用はマイナンバーカードがあるひとのみに限られます。証明書コンビニ交付サービスの利用を検討しているひとは、マイナンバーカードを事前に取得する必要があります。マイナンバーカードの取得は、申請をしてから手元に届くまで約1ヶ月程度かかりますので、できるだけ早めに申請を行い、準備しておきましょう。

マチしる編集部3号

関連記事