【2022最新】吹田市で夜間・休日診療をしている病院情報

土曜や日曜、祝日や夜間など、病院が診療をしていない時間に「体調が悪くなった」「子どもが高熱に」「手を深く切ってしまった」などの急なケガや体調不良に見舞われたとき、どこの病院が受けいれてくれるのか分からなかったりと、色々と困ってしまうと思います。
救急車を呼ぶべきなのか、我慢はできるけど翌日まで耐えられるかな…?など、どうしたら良いのかわからないケースも多いかと思いますので、そういうときは、夜間・休日診療を行っている病院を頼ってみるのも大切です。

そこで今回は「吹田市で夜間・休日診療を行っている病院」をご紹介していきます。

どのような症状が後に大きな病気になるか分かりませんので、自己判断で解決せずにまずは一度お電話でご相談ください。

※急な休診などもありますので、受診の前に必ず電話でご確認ください。
※2022/6時点での情報となります。

夜間救急の注意点

・保険証、紹介状、高齢者受給者証、子ども医療証などをお持ちください。
・紹介状がない場合は時間外選定療養費が1万円前後かかるケースがあります。
・担当科目の医師がいない場合がありますので、必ずお電話ください。
・医院内でトリアージ(緊急度判断)を行いますので、優先度に応じて診察や処置の順番は前後しますのでお時間がかかるケースがあります。
・薬の処方が原則1日分となりますので、後日かかりつけ医などの診察が必要なケースがあります。
・会計処理ができないケースがあります。預かり金を支払いの上、後日清算の病院もあります。

[夜間・休日 救急訪問診療] ファストドクター

営業時間
朝6:00〜18:00
18:00〜朝6:00

ファストドクターでは救急外来ではなく、夜間や土曜・日曜・祝日に訪問診療をおこなっており、保険適用で内科・小児科・整形外科の医師が自宅に訪問して、その場で処方薬のお渡しまでを行います。
複数の医療機関に在籍する常勤・非常勤医師が往診の対応をしていますので、お電話から30分前後で自宅まで往診してくれます。
また電話でトリアージ(往診判断)を行いますので、医療スタッフが119番での緊急搬送や緊急・早期受診の必要性なども判断してくれます。

「寝ることができないほどの酷い頭痛」や「子どもに高熱がある」「転んで動けなくなった」など不調がありましたら、まずはお電話ください。

診察の流れ

①電話:フリーダイヤルで無料相談(0120-297-744

②問診:メディカルコールスタッフ・医師が症状を判断します

③往診:最短15分で医師がお伺いし、診察・検査を行います。

④お薬:症状にあった処方薬をその場で数日分(5~7日分)お渡しします。

ファストドクターの特徴

・電話でトリアージ(往診判断)を行い、緊急度の高い場合は119を案内しています。
・準緊急かつ往診適応ではない場合は、救急病院へのご案内。
・内科、小児科、整形外科の70種類以上の処方薬を持参し、その場で処方薬をお渡しします。
・必要に応じてレントゲン検査やエコー検査を自宅でおこないます。
・症状によってはインフルエンザ検査・新型コロナウィルスのPCR検査も対応可能です。

対応エリア

全域対応

大阪市/豊中市/吹田市/守口市/枚方市/寝屋川市/大東市/門真市/摂津市/東大阪市/四條畷市/交野市

一部対応

池田市/高槻市/茨木市/八尾市/松原市/箕輪市/島本町

※一部対応エリアにお住まいの方は、マップの色分けまたは電話にてご確認ください。
※法律により提携医療機関より半径16キロ以内を 対応とさせていただいております。

名称ファストドクター
電話番号0120-297-744
診療時間[月~土] 18:00~翌6:00
[日・祝] 6:00~翌6:00(24時間対応)
※提携医療機関に所属する当直医が往診対応いたします。
定休日なし
駐車場無し
備考【内科・小児科・整形外科】概算診察料:3割の場合7,500円~
交通費:最大1,000円(実費でのご請求となります。※医療機関からの距離に応じて変動となります。)
※診察料はお電話でご相談ください。

地方独立行政法人 市立吹田市民病院【岸辺駅】

「地方独立行政法人 市立吹田市民病院」は、岸辺駅より徒歩3分のところにあります。一部区間では患者様専用の送迎バスも運行しているので、通院の際は参考にしてみてください。

長きに渡り地域の皆様を中心に、多くの方の健康をサポートしてきた病院です。平成30年に岸部駅前へ移転した新病院で、国立循環器病研究センターに隣接することとなり、より良い治療提供へと繋がっています。
こちらの病院では、緊急手術や重症の患者さんを優先に救急対応を行っています。小児救急に関しても、診療ができない時間帯がありますので、救急での受診を希望される方は一度事前にご連絡ください。

▼参考
https://www.suitamhp.osaka.jp/visit/about/emergency.html

病院情報

  • 住所:吹田市岸部新町5番7号
  • 夜間電話番号:06-6387-3311
  • アクセス:岸辺駅より徒歩3分

夜間受付電話番号など

▼夜間電話番号

※事前に電話が必要となります。

▼参考
https://www.suitamhp.osaka.jp/visit/about/emergency.html

アクセス

豊能広域こども急病センター

「豊能広域こども急病センター」は、箕面市萱野にある急病センターです。

小児救急医療を維持するために、豊能地域の4市2町(豊中市・吹田市・池田市・箕面市・豊能町・能勢町)によって設立されました。小児(中学生以下)を対象に夜間・休日の救急診療を行っており、診療はけが・やけど・骨折・異物誤飲・耳鼻・歯の疾患等以外の疾患に対応しています。
こちらのホームページでは、診察待ち人数もネットでチェックすることが可能なので、受診をされる際の参考にしてみてください。こちらの急病センターは、受診前のお電話は不要となっています。

▼参考
https://www.toyono-kodomo.jp/

病院情報

  • 住所:箕面市萱野5丁目1番14号
  • 電話番号:072-729-1981
  • アクセス: 国道171号萱野三丁目交差点を南方向に約300m

夜間受付電話番号など

▼受付電話番号

▼参考
https://www.toyono-kodomo.jp/

アクセス

まとめ

今回は「吹田市で夜間・休日診療を行っている病院」をまとめてみました。

通常の診療時間や休診日以外に体調を崩してしまったり、怪我をしてしまったとき、夜間・休日診療を行っている病院は心強い存在です。
しかし通常の診療時間外でお世話になった場合、夜間や休日の救急では必ずしも各分野に強い医師の診察や、平日と同様の治療が受けられないことも多いです。医師の指示を仰いだ後は、改めて病院を受診して治療を受けることも大切です。

ぐでまめ

関連記事